" /> 入会案内|福井県空手道場秀道館
秀道館
空手体験・見学のお問い合わせはこちら 入門者募集!
 
メールで問い合わせる
ホーム 秀道館の紹介 入門のご案内 行事予定表 大会結果 大会写真
HOME > 入門案内
秀道館の紹介
 
大会写真
 
秀道館では随時入門者を募集しています
 
 
 
練習場所 福井市若杉3丁目1202(自)
稽古日 【幼児・小中高】月・火・水・木・金(基本、週2日で曜日選択可) 【高・一般】土
稽古時間 【幼児・小中高】18:00~19:30 【高・一般】 18:30~21:00
連絡先 TEL:090-9761-8392
師範 八木秀夫
師範代 伊藤晃覧
指導員 伊藤祐太 伊藤祥太
 
 
月謝 週2回につき5000円(一般は3000円)
 
 
準備運動と柔軟 稽古前の柔軟はとても大切です。ウォーミングアップやけがの予防を目的として行います。
基本稽古 空手の突き、蹴り、受けの動作を正確に覚えるための基本的な稽古です。空手の技はこの基本を応用しています。
移動稽古 空手の基本的な動き、重心移動を学ぶ稽古になります。 ミット打ち 相手が持つミットに向かって突きや蹴りなどの打撃をコンビネーションも含め練習します。
組手 主に2人で行う練習です。実際に突きや蹴りをお互いの身体に当て、攻め方や守り方を学びます。また自らが痛みを体感してこそ、他人の痛みが理解できます。相手を思いやる心、自分に負けない心、相手に向かっていく勇気を養う稽古になります。
形は技の組み合わせとその応用で、実戦を想定したものです。重心の移動、足さばき、体さばき、力の強弱、技の緩急、息の調整、正しい立ち方、握り方、技の正確さ、気迫、気合等を習得するため稽古を行います。
 
 
2月、5月、7月、9月、12月の年5回、福井県和道会の道場が一堂に集まって練習を行います。
強化練習の後には昇級審査が行われます。
 
 
昇級審査は2月、5月、7月、9月の年4回強化練習後に実施されます。
昇段審査は9~10月、3月の年2回北信越地区で実施されます。
 
入門・体験・見学のお問い合わせはこちら
 
電話でお問い合わせ
 
    ページのトップへ